外壁塗装で重要な足場と高圧洗浄

by author



木造建築の一戸建て住宅は、外壁塗装を定期的に行うことで、新築時と変わりないような住み心地のよさを維持することができます。
外壁は、住宅そのものを保護しています。

外壁の壁材は、塗膜によって保護されています。

ただし塗膜は自然に劣化していきます。

劣化しきってしまう前に、再塗装をするのが、壁材にダメージを与えないコツです。

定期的にメンテナンスを行ってもらうのが理想的です。

外壁塗装は、足場を組んで作業してもらうことになりますので、常に足場が組めるように、住宅の周囲はスッキリさせておきましょう。外壁塗装を施工する直前に、庭木を移動させるのは容易ではないからです。
鉢植えや道具類などは、容易に移動できますが、庭に直接に植えてしまってあると、移植が困難ですし、タイミングによっては庭木を傷めてしまいます。
足場にはメッシュシートが掛けられます。メッシュシートによって、埃の飛散や塗料の飛散を防止できます。


メッシュシートには、作業員の安全性を確保する役割もあります。

ですから足場を安全に組み立てられるということは、外壁塗装を円滑に施工できるだけではなく、木造建築一戸建て住宅の保護にも役立つのです。

塗装する壁面に対しては、高圧洗浄が行われます。

高圧洗浄の作業は、液体や塗膜の破片の飛散も伴います。高圧洗浄作業を安全に行ってもらえるかどうかに注目することも大切です。

外壁塗装を複数の工務店に見積もり依頼するときには、足場と高圧洗浄もチェックしましょう。

http://www.ocaji.or.jp/
http://www.mlit.go.jp/crd/daisei/nagoya_renovation/
http://matome.naver.jp/odai/2140446681045257601

アンテナ工事の新築に関する情報収集をサポートします。

玄関のドアについての情報ならこのサイトです。

横浜のスケルトンリフォームに対して関心度が高まっています。

春日部のトイレリフォームの情報収集ができます。

工事黒板を求める人にお勧めしたいサイトです。