電話占いは対面ではない気軽さがメリット

電話占いは対面ではない気軽さがメリット

占いといえば、何となく怪しげでうさんくさいイメージもありますが、実は古今東西古くから存在しています。
日本でいえば、ふるくは邪馬台国の卑弥呼ですね。


彼女は、神のお告げを伝えられる能力をもつ最大の巫女として権力を振るうことができました。

それ以来、占いが政治に関与してきたことは間違いないことです。

しかし、時代が下がり占いが庶民の間に広がると、悩みを聞いて解決してくれる身近な存在となったのです。

そして、今では手相に始まり姓名判断やタロット・四柱推命など様々な占いが愛されていて、悩みを抱える多くの人にとっては人生の指針になっているのです。



又、最近では携帯電話の普及に伴い、電話占いなども人気となっています。


電話での占いは、まず自分で電話する必要があります。すると、受付オペレーターが出て占う方法案内をしてくれます。
年齢、性別、職業を伝え、相談の内容に合わせた占いの先生を選択して繋いでくれます。

誰に相談していいかわからない場合、最初は戸惑うかもしれませんが、相談内容(恋愛・仕事・家族関係など)のジャンルをはっきり伝えることが大切です。


対面ではないので相談内容を他人に聞かれる心配もなく、気軽に利用できるというメリットも電話占いが人気になっている理由です。



電話占いは、個人情報も守られ安心して相談することができ、又、目に見えない相手に的確なアドバイスをしてもらうことがで、スピリチュアルなものを感じ信憑性が増すのかもしれません。